カテゴリ:セミナー( 48 )

親子講座 お裁縫教室




先月開催させていただきました753企画

c0149273_21595414.jpg



ともちゃんプレゼンツで大成功の企画となりました!
可愛すぎて
ずっとわたしたち、胸キュン。

イベント終了後も
『いや、ほんとかわいかった!!ほんっと可愛かった!!』っと興奮冷めやらず。。

まだ写真データが上がってきていないので出来上がり次第公開させていただきますね★



お着物着てお化粧して髪をクリクリして写真をとってもらう。
でもきっと忘れちゃうんだ。
ほんのり覚えていてくれるかな?


思い出って大切にしてても忘れちゃったり。
だから忘れないようにカタチにしておくってどうかな?って。



その時の気持ちや想い
写真に収めて。


それからもうひとつ
お母さんと一緒に髪飾りを作る。
こんなに一生懸命一緒に私の簪作ってくれたんだなぁ。
って10年後、20年後ぽかぽかしてくれたら嬉しいな。


この企画は753撮影と今後定期的に開催していく親子講座とのコラボレーションでした。




以前告知させていたいただいたチャイルド講座。

親子講座として
いよいよ開催日程決定しました!






STAFFBLOG










お母さんやおばあちゃんとひと針ひと針ちくちく縫ってるきゃわゆい姿みて
キュン死にしないようにがんばろうっと!
楽しみ!!
[PR]
by medell | 2014-08-12 22:24 | セミナー

能への誘い



最近、着物を着るなら姉御気分です。
もともとは正統派が好きなのですが。。。

これまた私以上の正統派気質の
コーディネーターともちゃんに

【ヾ(・д・` )ネェネェ、姉御な着物でお出かけしよーーよーー】
と誘惑をば。
【ねぇ、この着物きっと似合うよぉぉ!】
と頼まれてもいないのに姉御っぽい着物を選び勝手にともちゃんにおすすめ。





パソコンに向かっておっそろしい集中力にて打ち込みをしている
ともちゃん。
ちらっと畳でもぞもぞしている私に一瞥を与え013.gif

。。。しばし沈黙。





こわー、こっわーーーー!
邪魔したから?
・・・いや、
姉御とかないしっ!

・・・とか?







こっち来た!

あっ!
着物を着始めた。。。



己の姿をしばしめを細め見つめ
一言。



【いいですねぇ。。。053.gif




9月1日

テーマ姉御で
能への誘いご一緒しませんか?
[PR]
by medell | 2013-08-01 22:29 | セミナー

一閑張り講座




明日の講座

一閑張り
午前は満席ですが
午後14時~は2名様空席ございます。

どうぞお気軽にお立ち寄りください。






私は民芸調よりも
やはりモダンなものが好き。

一閑張りってモダンだっけ?





いやいや
あのこてこて一閑張りが生きるのは
インテリアと融合したときです。




全てはバランスですよね。


日本にはそういうものが多いですね。
[PR]
by medell | 2013-08-01 22:09 | セミナー

できあがり♥






c0149273_1733042.jpg


c0149273_1733624.jpg





かわいいーー
上品~

かっこいいーー


いろんな褒め言葉が飛び交いました。





なんて素敵な時間。
[PR]
by medell | 2012-07-29 16:43 | セミナー

染色講座 扇子class


本日は染色講座 扇子class
今は第二部の15時~のクラスです。





c0149273_16393865.jpg


ガラス越しにみなさんの楽しそうなお姿を
とってもとっても幸せな気持ちで眺めています。



c0149273_16394277.jpg


c0149273_16394663.jpg


c0149273_16394929.jpg





さてどんな素敵な扇子たちが出来上がるのかな~
[PR]
by medell | 2012-07-29 16:37 | セミナー

七夕

本日、七夕ですね。
雨も止んでいるので、
あのお二方、逢えるわね、きっと。笑

短冊にお願い事書いて笹にお飾りしましょうね。

何をお願いするか、考えながら浴衣着よ♡


七日の夕方にちなんで七夕
とか
本来は6日の夜のお祭り
とか

おっかけていくと
中国に辿り着いたけど、笑






今日はみんなで集まれるのが嬉しいのです。
[PR]
by medell | 2012-07-07 09:40 | セミナー

7月7日七夕にお抹茶を楽しむ☆

◆日時:7月7日(土) 13時~15時
◆講師:速水宗広(速水流若宗匠)
◆講座費:3,000円(お菓子付き)
◆会場:Kimono Salon MEDELL 黒澤 




 

MEDELLのお稽古では

茶道で習う「お点前」ではなく

お家で楽しむお抹茶の「点て方」を学びます。

お家で気軽に点てるお茶といっても

講師は速水流若宗匠の速水宗広氏。

お茶を楽しんでもらうためにアレンジはしていただいて

いますが、点てるお茶は本格的なものです。

今回はお抹茶を点てるお茶碗も

お家にある自分のお気に入りのモノをお持ちください。

例えば、カフェボウルやお料理に使う小鉢等。

少し深めのものが良いですね。

コーヒを入れる代わりに

お抹茶でティータイムなんて

どんな優雅な時間が流れることでしょう!!

この日はちょうど七夕です。

浴衣でお抹茶を点てるなんて素敵ですね。

ぜひ浴衣でご参加ください。


お菓子は日本でただひとつの金平糖の専門店である京都の老舗店「緑寿庵清水」からのお取り寄せ。
七夕限定の夏らしいお味やお抹茶専用金平糖の紫蘇や生姜や濃茶や柚子など。
お抹茶と合わせていただくとどんなお味がするのでしょう!!
ちなみに。。「緑寿庵清水」さんの金平糖は皇室のおめでたい席の引き出物に選ばれた究極の金平糖です






ここから少し横須の思考にお付き合いください。
結構、理屈っぽいので、読みにくいかもしれませんがご容赦ください。
どうしても伝えたいので。




そもそも茶道の分類はなんと喫茶。
そのことについて少し考えてみた。
まずは一般的に。
茶道(さどう、ちゃどう)とは

湯を沸かし、茶を点(た)て、茶を振る舞う行為。またそれを基本とした様式と芸道。
海外では「Japanese tea ceremony(=茶の儀式)」として岡倉天心が紹介し、その名前で定着する。
主客の一体感を旨とし、茶碗に始まる茶道具や茶室の床の間にかける禅語などの掛け物は個々の美術品である以上に全体を構成する要素として一体となり、茶事として進行するその時間自体が総合芸術とされる。



分類は喫茶だけどやはりお茶を楽しむ喫茶というよりは儀式に近い。
ではこの分類軸で世界の喫茶文化を探ってみる。
おとなり中国では茶の作法を「茶芸」という。
中国茶はその種類が非常に多く、茶葉によって淹れ方が異なるため
「最も美味しく茶を淹れる方法」や一種のパフォーマンスとして、中国茶芸は発展。嗜好品として広まったために、「道」としての茶道はおこらなかった。
また韓国での茶礼は、酒は飲むが、茶は飲まない。
韓国における茶礼は、先祖をまつる祭祀のことであり、茶を飲むことや、茶の作法のことではない。。
しかし近年、日本の茶道の作法や道具を模倣した茶の湯が行われているそう。

一方日本の茶道に近い感覚としてあてはまるのが
イギリス発祥の喫茶習慣Afternoon tea

紅茶と共に軽食や菓子を摂る習慣であるが、単に飲食を楽しむだけのものではなく社交の場として使われ、礼儀作法、室内装飾、家具調度、使用されている食器や飾られている花、会話内容など広範な分野のセンスや知識・教養が要求される(文化的・社会的な位置付けとしては日本の茶道に近い。)



モロッコ式の喫茶アッツァイ

供されるのはモロッコミントティーと呼ばれる緑茶にミントを加えたもの。
日本の茶道のように芸術の一様式と捉えられており、モロッコ文化を語る上で欠かせない存在である。。





世界を見渡すとお茶への考え方は様々。
時代背景や主要な人物との関わりの中で伝統となった日本の茶道。

それはこんな世界の一部を見ただけでも、日本の茶道とは極端な話、
出来上がりは偶然でもあり、素晴らしいことだと思えます。




千利休の七則

1 茶は服のよきように点て

2 炭は湯の沸くように置き

3 花は野にあるように

4 夏は涼しく冬暖かに

5 刻限は早めに

6 降らずとも雨の用意

7 客に心せよ



つまり。。。。。


千利休の七則

1 茶は服のよきように点て
心を込め

2 炭は湯の沸くように置き
本質を見極め

3 花は野にあるように
命を尊び

4 夏は涼しく冬暖かく
季節感を持ち

5 刻限は早めに
心にゆとりを持ち

6 降らずとも雨の用意
やわらかい心を持ち

7 客に心せよ
互いに尊重し合う











お抹茶を楽しく美味しくいただきましょう、と陽気に無邪気に公開しているこの度の講座。
誰かの為に、ではなく自分の為に楽しく美味しくお抹茶を点て
炭もおこさず、お花の挿さず。

なんとも茶道という目線からみると精神的に御法度のように感じるこの度の講座。
しかし。







茶道の嗜みある方も無い方も同時に楽しめるこんな講座、私は他に知らない。




本質的なこと。
一服のお茶から感じる至福の時間。心が感じること。
それが周りの人との楽しみに繋がります。














人との関わりから生まれる幸福感は

まずは、
自分が
楽しむこと!



そうして日本が誇るべき茶道について感ずるところあるならば
是非、世界を広げて見てください。
一般的に広がったお煎茶との違いを自分で感じてください。

講師は
速水流の若宗匠 速水宗広氏



穏やかな空気の中で本当を知ってみてください。




皆様のお越しを楽しみにお待ちしております。










このような気付きをくださったちえさま。
心より感謝申し上げます。




お問合せ・ご予約はTEL080・3895・2206
Kimono Salon MEDELL 黒澤 (カネハラ)まで
[PR]
by medell | 2012-06-29 18:00 | セミナー

しぐさ講座 夏

KimonoSalonMEDELL at 黒澤
にて大人気のしぐさ講座
夏バージョンを開講
ご予約開始です!








「日本舞踊から学ぶ」しぐさ講座(夏)







しぐさの美しい女性をみるとはっと見とれることはありませんか?
歩き方ひとつとっても美しくみえるポイントがあります。




「日本舞踊」には女性を魅力的に見せる「美しいしぐさ」のポイントがたくさんあります。
 今回は「夏と浴衣」に合う楽曲と踊りです。
日本舞踊歴30年、着物歴30年、広島と東京で活動されている先生に、日本舞踊の踊りを交えながら「上品」「色香」「粋」なしぐさのポイントを解説しながら練習します。
この講座は女性を磨く「しぐさの美」を日本舞踊から学んで身につける3回の講座です。
美しい着物の着こなし・礼儀作法・立ち居振る舞いも同時に学べます。
心と体を使って女性らしいしぐさ・身体のラインを綺麗に身につけましょう。








開講日:7月1日(日)・7月22日(日)・8月5日(日)
    1日3クラスの講座を開きます。
   

しぐさ
テーマ
7月1日(日)
7月22日(日)
8月5日(日)
A
上品
13時~14時
13時~14時
13時~14時
B
色香
14時30分~15時30分
14時30分~15時30分
14時30分~15時30分
C

16時~17時
16時~17時
16時~17時
受講例:※3回全て受講の場合
     例1)7月1日(日)A・B・C全て受講
     例2)7月1日(日)A・7月22日(日)B・8月5日(日)C受講
      ※1回のみの受講も可能です。(1回4000円)






講座費:1回4,000円
    3回全て受講される方9,000円
会場:Kimono Salon MEDELL at 黒澤
定員:5人
※ 洋服でも参加できます。足袋をお持ちください。






練習曲:「祇園小唄」
移り変わる京都の四季を表現した舞です。2番に夏の歌詞がでてきます。
舞妓さんが一番初めに踊る曲ともいわれており、しぐさ講座を学ぶのに適しています。今からやってくる夏に想いを馳せ、8月にはやがて終わりがくる夏のせつなさを感じながら情感たっぷりに舞いながら美しいしぐさを身につけましょう。  

                      







       
[PR]
by medell | 2012-06-14 03:07 | セミナー

速報

速水流のお弟子様より
耳より情報が只今流れてまいりました。




17(土)不動院にて行われる
茶道 速水流 稽古場開茶会にご参加の方だけに、特別講座のお知らせです。

「お茶会でのお作法をおさらいしたい」「お作法が心配」という方を対象に、若宗匠みずからお作法を教えて下さることになりました。

◆日時:6/2(土)14時~(5分前にはお集まり下さい)
◆会場:不動院(広島市東区牛田新町3-4-9)
◆所要時間:30分~1時間程度
◆会費:500円(会場で社中の者にお渡し下さい)
◆対象:稽古場開茶会のご参加予定の皆様
◆アクセス:アストラムライン「不動院前」徒歩2分/広島駅から戸坂行バス約10分「不動院前」下車 徒歩2分
◆お申込み締切:6/1(金)夕方19時




今日の明日ですが、もし参加されたい方あれば、
08038952206
金原まで。


車中の信号待ちからの速報でした!
[PR]
by medell | 2012-05-31 15:41 | セミナー

美しい仕草講座

美しい仕草、
それを日本舞踊から学ぶ。






c0149273_2339624.jpg



日本舞踊のお稽古ではなく、
美しい仕草のお稽古。


伝わりますか。




c0149273_2339724.jpg



綺麗に座る。





綺麗は
意識することからなんですね。




こちら人気のお稽古につき
只今の受付枠は満席です。


すでにリピートの方もいらっしゃいます。


次は夏をテーマで作成です。
ご期待下さい。
[PR]
by medell | 2012-05-15 23:29 | セミナー