カテゴリ:着物話( 53 )

15市場2014.6

今日も沢山のご来店ありがとうございました!!
10時openのメデルに9時から並んで頂いたり。。

しかし10時からと告知していますので扉を10時に開けさせていただきますね。
ごめんなさい。


また新作など入っていますので
改めて。。


いつも本当にありがとうございます!
[PR]
by medell | 2014-06-15 22:44 | 着物話

大島紬

c0149273_21254164.jpg




やはり並べる。

きっと近日中に
ちびっこ着物も







ならべる(笑)
[PR]
by medell | 2014-06-12 21:24 | 着物話

絞り浴衣

c0149273_21411897.jpg



素敵でしょ。


沢山の方たちに褒めて頂きました。



あれだけ褒められるのは
精神的にもかなりのご褒美。



c0149273_21411991.jpg




こんな穏やかな表情が自然と出ます。
着心地もよくて
全身リラックス。


明日よりレンタル開始です。




おまけ。





c0149273_21411931.jpg

[PR]
by medell | 2012-05-31 21:36 | 着物話

パーティーKIMONO


MEDELL SALONの着物は、モダンなラインも揃えています。

イタリアのドレス生地で誂えたKIMONO。
こだわりは友禅で花を八掛に挿しているところ。
チラリとみえるそれは、
もしも、
気がついてもらったら、ふふふ。
ぐらいのさりげなさで。
もしも、ぐらいでちょうどいい。



こんな個性的なKIMONOだからこそ、上手にレンタルを利用してほしい。



c0149273_1956367.jpg


人生の折り返しで(ご本人論)、着物でかっこよく決めてみよう!って。

金原の興奮撮影場面です。(笑)





c0149273_1956116.jpg



今日は自分にご褒美なんです、と。

そんな素敵なお言葉が素敵すぎて
タクシーに乗車されるまでくっついて歩かせてもらいました。


ご褒美、MEDELLを選んでくださったこと、本当に嬉しく思います。







ありがとうございます。







会場では、皆様にいっぱい褒めてもらったよ、と。






幸せです。
[PR]
by medell | 2012-05-14 19:53 | 着物話

野暮と無粋

桜の前で
桜の着物や帯はなんとやら。


本物を目の前にして競うのは
無粋である、と。








着物の世界には先取りのお洒落があります。
夏には秋草の帯を締めたり
一月には梅の帯を締めたり。
少し手前が洒落てますね、と。



そのなかでも桜の季節は別格。
短い期間に様々な表情を魅せてくれる桜。





○○分咲き
満開
散りかけ
葉桜

それをほんのちょっと先取る為に
毎日の桜の変化を視ながら
幾通りのお召し物をその日のそれに合わせ
楽しんでいらっしゃる方がある、と聞いたことがあります。


なんとも贅沢なお話ですね。






本日も暖かく少し蕾もゆるんでくれていますが、

4月1日のお花見イベント
どうぞご遠慮なく
是非桜のなにかしらでいらっしゃって下さい。

華を花を添えて下さい。
きっとほんの少しの先取りお洒落になります。


粋の反対語は野暮ではありません。
野暮とは細やかでないこと。
気がつかないこと。
或いは、四角四面でありすぎること。

しかし
野暮はもまれると粋になる。








一方、無粋とは
無知のことですよね。
[PR]
by medell | 2012-03-29 11:23 | 着物話

medell2012 SUMMER

c0149273_22593286.jpg




毎年恒例の
きぬたやさんの絞り浴衣
そして昨年よりラインナップの本染浴衣。


MEDELLが素敵だ、と思うもの。
ご提案させて頂きます。





c0149273_22593352.jpg


鍋屋さんの蜻蛉玉




c0149273_22593474.jpg

コーディネータともちゃんが
ひとつづつ丁寧に飾ってくれました。




鍋屋さんの新作の素敵さに
思わず、はねてしまった私たち。



まだ夏は先ですが
素敵な蜻蛉玉、さとみ先生が愛を込めて制作中。
続々入荷予定!


LOVE鍋屋♡
[PR]
by medell | 2012-03-26 22:47 | 着物話

着物の一日

明日は朝からANAにて用事を入れたら
なんとも綺麗に15時までスムーズに3件の用件スケジュールが整いました。

しかもみんな大好きな人達との約束。

折角なので着物で伺いたいな、と思い
明日の装いを考えていたら

3色まででまとめた好みのコーディネートがすんなり決まりました。




c0149273_2091820.jpg






髪をすっきりあげて目元をキリッと口元はベージュで抑えると素敵かな
[PR]
by medell | 2012-01-24 20:00 | 着物話

備後絣


備後絣の織り元は現在2件のみ。
橘高兄弟商会さんと森田織物さん。


福山までの道のりは案外長い。

楽しい考え事をしながら高速を走り、途中のインターで、かなりの長い寄り道をする。
私はいつも決まったパターンで橘高さんと森田さんに会いに行き帰ってくる。



いつもお茶をゆっくり飲みながらいろんなお話を聞かせてくださる橘高のおかあさん。
おかあさんは、備後絣協同組合の理事長さん。

たまにおばあちゃんも一緒にお話しの横にいらっしゃる時があって、私はおかあさんに出してもらったおもちやおまんじゅうを、おばあちゃんとニコニコしながら頂く。
お菓子を食べながら、「あ、そいうえばね、、、」と、昔昔の貴重なお話を聞かせてもらえたりするのは本当にドキドキわくわくする。

橘高さんの息子さんが後を継いで今、日々研究と努力をしていらっしゃる。
お父様の遺されたのは今ではもう作れない貴重な織物とメモ程度の走り書き。

このメモを理解したり
自分の体で知ったり
その手探りでの前進は孤独な挑戦の連続なんだと思う。


でも絶対その挑戦に負けないと思う。

私はその姿を見ていたいです。
オリジナルの織物、楽しみに待っています。













c0149273_231875.jpg


森田さんのところで。
いつも夕方とかにお邪魔するからこの度初めて機の音を聞かせてもらった。
あまりにくぎ付けになっている私に、森田さんは


「何が気になるんじゃ?」と。

あ、気になるんじゃなくて感激してるんです。と答えたらそんな発言に森田さんは少し笑う。







c0149273_232090.jpg

この機は昭和33年生まれ。
もう部品もないから壊れたら、森田さんが部品を作って修理する。

機の速度が心地いいくらいのスピードなのでなにかとっても柔らかい気持ちになる。
森田さんの備後絣はその音と同じやさしい風合いでふわっとしている。










福山までの道のりは案外長いけれど、

高速の風景や長い寄り道でのお土産選びも
森田さんの朴訥だけどあったかい備後弁も機の音も、まだまだ話足りなくてもどかしい感じでの帰り道も、藍のにおいもいつも車が見えなくなるまで送ってくれる森田さんや橘高のお母さんもやさしい備後絣も、挑戦する目も、




私は大好きだ。
[PR]
by medell | 2011-06-22 02:01 | 着物話

おまけの画像



金原しのぶぅとわたし。



c0149273_1313951.jpg





しのぶぅは
2月にMEDELLにて開催した結城紬展にてお誂えした着物を着て。
帯もいいんですよ!
画像では分かりにくいですが中芯を黄色にしています。



皆さまにほめて頂き恐縮でしたが、わたしもばっちしだと思っていましたよ!いいぞーーー







そしてよこすの着物は備後絣。

お能に綿着物はいかがなものか・・・とも悩みましたが
皆さまに知っていただきたい、という気持ちの方が強く思い切って、です。





3月、4月はこの備後絣のことをそれこそ寝ても覚めても考えていました。


産地、織り元にもぶんぶん通いました。



6月中旬、アクア店にてブース開設します。




LOVE広島
愛でる広島です♪

BINGOのこと。
魅力を語ったリーフレットただいま作成中です!
[PR]
by medell | 2011-06-01 01:30 | 着物話

薪能はじまります

風が緩やかで
とても気持ちいい。


始まります。
c0149273_18205089.jpg

[PR]
by medell | 2011-05-14 18:18 | 着物話